プログラミング

Django Webアプリケーションの構築 Nginxで公開 Mysqlに接続する

前回の記事(python Django Webアプリケーションの構築 基本編)よりの続きです。
Djangoのデフォルトのデータベースは「sqLite3」ですが、今回「mysql5.7」でサイトを構築することにします。
Django2.2では定番の「PyMySql」が利用できないとのことなで「mysqlclient」をインストールして構築します。
その他環境は前回の投稿のシステムにモデルを追加し動作確認をしていきます。
また、user:django (「sudo」の実行権限を付与済み)で作業をいたしました。
myserver に djangoでログインしています。 pythonの環境として、venvによる 仮想環境 py37 (python Ver3.7.4)が登録済みとします。
参考:[python] Django ローカル環境にインストール サンプルアプリケーション を表示してみる。

  1. 今回構築したサンプルページ
  2. Djangoのデータベースをmysqlする準備
  3. 今回編集する項目
  4. settings.py の DATABASE項目の編集
  5. 環境の確認
  6. モデルを作成する
  7. マイグレーションの準備 makemigration の実行
  8. マイグレーションの実行
  9. webapps/manage.py の編集
  10. Djangoアプリケーション付属の管理ページ

Djangoのデータベースをmysqlする準備

メニューに戻る

今回編集する項目

メニューに戻る

settings.py の DATABASE項目の編集

メニューに戻る

環境の確認

メニューに戻る

モデルを作成する

今回例題として、Webアプリケーション「リンク集」を作成します。
日々ネットで確認した内容等々を記録します。画像のアップロードもサポートしたサイトします。
今回構築したリンク集サンプルページ

メニューに戻る

マイグレーションの準備 makemigration の実行

メニューに戻る

マイグレーションの実行

メニューに戻る

Djangoアプリケーション付属の管理ページ

Djangoアプリケーションにはデフォルトで付属している管理ページがあります。
このページを利用して今回作成したデータベースにデータを入力してみます。
また、この管理ページはデフォルトで存在するため本番環境で使用するには注意が必要です。

Djangoアプリケーションの管理ユーザーを作
メニューに戻る

[project]/webapps/admin.py の編集

管理ページにログインする。
  例: https://lerning.codingstock.jp/manage/xxxxxx
 (注: xxxxxx はurls.pyで定義したアドレス)

管理画面ログインページ
ログイン直後

Webアプリケーションを公開するにあたってアップロードしたファイル等のAlias,Nginxの設定が必要です。
各種設定、投稿、詳細ページ等々は次回以降に続きます。

最近の記事

  1. EC-CUBE 4.0 インストール
  1. Raspberry PI

    Raspberry Pi 4 ModelB Raspbian インストール VN…
  2. プログラミング

    気象に関するデータベースを構築してみました。
  3. サーバー環境

    Macにmysql 8.0.x をインストールする。
  4. Web・デザイン

    wordpress上でPre要素で ソースコードを行番号付きでエディターのように…
  5. サーバー環境

    git push でデプロイ自動化 およびpost-receive-email …
PAGE TOP