サーバー環境

Vagrant ローカル環境構築 centos7

Mac (Sierra) に VirtualBox + Vagrant ローカル開発環境を構築

1. VirturalBox
VirtualBox 公式サイト
https://www.virtualbox.org/ よりダウンロード
Osx版 VirtualBox-5.2.6-120293-OSX.dmg (2018-02-15現在)

2. Vagrant
公式サイト http://www.vagrantup.com/ よりダウンロード Osx版 vagrant_2.0.2_x86_64.dmg (2018-02-15現在)

3. ローカル環境構築
設置場所 ホームホルダー/Myvagrant/centos7

$ cd ~/MyVagrant/centos7
$ vagrant init bento/centos-7.4

作成された 「Vagrantfile」を編集。コメントを削除、syncフォルダーを追加
インストールするcentOSのバージョンが古いと syncフォルダー作成でエラーとなるようです。
centos7の最新バージョンへアップグレード後vagrant up を行う。
参考: ホスト⇔ゲスト間のフォルダ共有機能はGuest Additionsが提供していますが
   ホスト(VirtualBox)とゲスト(Guest Additions)でバージョン不一致があると
   マウントエラーが起きるようです。
   このプラグインはGuest Additionsが一致しないときに、バージョン調整をする
   プラグインをインストールします。
   今回はこれでエラーはなくなりました。
$ vagrant plugin install vagrant-vbguest sync

以下が編集後の Vagrantfile
Vagrant.configure(“2”) do |config|
config.vm.box = “bento/centos-7.4”
config.vm.network “private_network”, ip: “192.168.33.10”
config.vm.synced_folder “data”, “/vagrant_folder”
end

vagrantコマンド一覧(抜粋) 説明
vagrant init vagrant 初期化(Vagrantfileの作成)
vagrant up vagrant 起動
vagrant ssh vagrant ログイン
vagrant halt vagrant 終了
vagrant reload vagrant リロード

最近の記事

  1. EC-CUBE 4.0 インストール
  1. Raspberry PI

    raspberryPi 4B CenotOS7 をインストール LAMP環境を…
  2. EC-CUBE 4.0 インストール

    サーバー環境

    EC-CUBE4 を CentOS7、LAMP環境整備及インストール
  3. プログラミング

    郵便番号データベース MySQL ビュー View
  4. プログラミング

    sqlite3 & php class Library 応用編
  5. Web・デザイン

    wordpress上でPre要素で ソースコードを行番号付きでエディターのように…
PAGE TOP