サーバー環境

Vagrant ローカル環境構築 centos7

Mac (Sierra) に VirtualBox + Vagrant ローカル開発環境を構築

1. VirturalBox
VirtualBox 公式サイト
https://www.virtualbox.org/ よりダウンロード
Osx版 VirtualBox-5.2.6-120293-OSX.dmg (2018-02-15現在)

2. Vagrant
公式サイト http://www.vagrantup.com/ よりダウンロード Osx版 vagrant_2.0.2_x86_64.dmg (2018-02-15現在)

3. ローカル環境構築
設置場所 ホームホルダー/Myvagrant/centos7

$ cd ~/MyVagrant/centos7
$ vagrant init bento/centos-7.4

作成された 「Vagrantfile」を編集。コメントを削除、syncフォルダーを追加
インストールするcentOSのバージョンが古いと syncフォルダー作成でエラーとなるようです。
centos7の最新バージョンへアップグレード後vagrant up を行う。
参考: ホスト⇔ゲスト間のフォルダ共有機能はGuest Additionsが提供していますが
   ホスト(VirtualBox)とゲスト(Guest Additions)でバージョン不一致があると
   マウントエラーが起きるようです。
   このプラグインはGuest Additionsが一致しないときに、バージョン調整をする
   プラグインをインストールします。
   今回はこれでエラーはなくなりました。
$ vagrant plugin install vagrant-vbguest sync

以下が編集後の Vagrantfile
Vagrant.configure(“2”) do |config|
config.vm.box = “bento/centos-7.4”
config.vm.network “private_network”, ip: “192.168.33.10”
config.vm.synced_folder “data”, “/vagrant_folder”
end

vagrantコマンド一覧(抜粋) 説明
vagrant init vagrant 初期化(Vagrantfileの作成)
vagrant up vagrant 起動
vagrant ssh vagrant ログイン
vagrant halt vagrant 終了
vagrant reload vagrant リロード

最近の記事

  1. wordpres5をubuntu nginxにインストール
  2. ubuntu 20.04 nginx php mysql Webサーバー環境整備
  3. Ubuntu nginx SSL
  4. EC-CUBE 4.0 インストール
  1. プログラミング

    画像をポップアップするライトボックス jQuery プラグイン 「lightb…
  2. プログラミング

    WordPress にて jQueryUI テーマを動的選択してデザインを反映
  3. サーバー環境

    Centos7 nginx(with ssl let’s Encry…
  4. サーバー環境

    Laravel インストールメモ
  5. wordpres5をubuntu nginxにインストール

    サーバー環境

    ubuntu20.04 nginx に wordpress5.6 を インストー…
PAGE TOP