サーバー環境

Laravel インストールメモ

1. Laravelのインストール環境
CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)
PHP 7.1.11
Mysql 5.7.19
Apache/2.4.6 (CentOS)
Laravel Framework 5.5.34
(2018-02-20現在 デフォルトで 5.6.3がインストールされるが今回バージョン指定してインストール)
今回インストールするレンタルサーバー カゴヤ・ジャパン VPS (https://www.kagoya.jp/cloud/vps/)
バーチャルドメインを http://laravel.codingstock.jp 直下にインストール
2. 通常ローカル環境にインストールし動作確認ごサーバーにフォルダーごとコピーまたは、
git等でコピーするのが、今回はサーバーに直接ターミナルでインストールしてみる。
 ■ Composer のインストール Composer 公式サイトは http://getcomposer.org
3.  Laravel のインストール 
4 apachの調整
バーチャルドメインの設定

最近の記事

  1. wordpres5をubuntu nginxにインストール
  2. ubuntu 20.04 nginx php mysql Webサーバー環境整備
  3. Ubuntu nginx SSL
  4. EC-CUBE 4.0 インストール
  1. Web・デザイン

    美しい文字 「Google Web Fonts」「Adobe Web Font…
  2. Raspberry PI

    raspberryPi 4B CenotOS7 をインストール LAMP環境を…
  3. プログラミング

    Yahoo!天気・災害 RSS一週間の予報 データをパース
  4. プログラミング

    ワードプレス AmCharts Javascript ライブラリー を表示させる…
  5. プログラミング

    Mac Windows にpython の最新バージョンをインストール
PAGE TOP