サーバー環境

Laravel インストールメモ

1. Laravelのインストール環境
CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)
PHP 7.1.11
Mysql 5.7.19
Apache/2.4.6 (CentOS)
Laravel Framework 5.5.34
(2018-02-20現在 デフォルトで 5.6.3がインストールされるが今回バージョン指定してインストール)
今回インストールするレンタルサーバー カゴヤ・ジャパン VPS (https://www.kagoya.jp/cloud/vps/)
バーチャルドメインを http://laravel.codingstock.jp 直下にインストール
2. 通常ローカル環境にインストールし動作確認ごサーバーにフォルダーごとコピーまたは、
git等でコピーするのが、今回はサーバーに直接ターミナルでインストールしてみる。
 ■ Composer のインストール Composer 公式サイトは http://getcomposer.org
3.  Laravel のインストール 
4 apachの調整
バーチャルドメインの設定

最近の記事

  1. wordpres5をubuntu nginxにインストール
  2. ubuntu 20.04 nginx php mysql Webサーバー環境整備
  3. Ubuntu nginx SSL
  4. EC-CUBE 4.0 インストール
  1. Web・デザイン

    CSS3 アニメーションライブラリ animate.cssについて学ぶ
  2. プログラミング

    WordPress ショートコードで SQLiteを操作
  3. プログラミング

    郵便番号データベース MySQL ビュー View
  4. サーバー環境

    ubuntu 20.04 nginx php postgreSQL 12.5 W…
  5. サーバー環境

    Let’s Encrypt dns-01 自動認証で ワイルドカード…
PAGE TOP