プログラミング

HTML特殊文字変換 WordPress Ajax経由で変換ツール

WordPress内でAjaxで非同期にサーバとの間の通信を行ってみました。

例として任意のテキスト内の特殊文字を特殊文字を HTML エンティティに変換してみます。

  1. 呼び出すファンクション名を 「functions.php」に記述する。
  2. 呼び出されるphp関数を作成する。今回のサンプルでは特殊文字を変換するphp関数利用する
  3. javascript(今回はjQeury)でAjaxの呼び出し関数を作成する。

jQuery 及び CSS等々は別途プラグインの利用や functions.phpでインクルードする必要があります。ここでは WordPressからAjaxの利用に関するテストのみとします。
また、実際の運用では入力文字のチェック、入力制限、文字コードの判別等々のチェックが必要となります。ここではあくまでAjaxのテスト、サンプルですのでご了承ください。

今回の作成したサンプルです。任意の文字列を入力してください。



functions.phpの修正

呼び出し、結果表示の一連のHTML
レイアウト、デザイン関係のCSSは省略

呼び出し、結果表示の一連のjQuery

  1. サーバー環境

    Centos7 に PostgreSQLをインストール PDO接続を試してみる。…
  2. Web・デザイン

    列行を一次元に並べて表示する CSS 「FlexBox」 jQuery + Aj…
  3. サーバー環境

    Laravel インストールメモ
  4. サーバー環境

    Let’s Encrypt dns-01 自動認証で ワイルドカード…
  5. wordpres5をubuntu nginxにインストール

    サーバー環境

    ubuntu20.04 nginx に wordpress5.6 を インストー…
PAGE TOP